導入事例

導入事例

パターン2…店舗

▼株式会社カガシヤ様(全店舗)

昨年、1店舗にて弊社のLEDを導入いただきました株式会社カガシヤ様ですが、今回、全店舗のハロゲンランプをLEDへ変更することになり、導入工事を行いました。
65w、50w、40wのハロゲンランプが合計で約600個あり、それぞれ5w、3wの消費電力が10分の1以下になるLEDへと変更。計算では約1年で導入メリットが出てくる予定です。
今後想定される電気料金の値上げに対して先手を打つ今回のLED化となります。

色温度は2700Kですので、変更前のハロゲンランプとほぼ同じ色合いです。
写真のとおり、違和感はありません。


この場合はE11口金ですので、そのまま取替えるだけで大丈夫です。


既存の照明と合わせて、LEDハロゲンランプがよく映えます。いい雰囲気です。


こちらはEZ10口金(12V)ですが、実はEZ10では使用器具によってうまく点灯しない事例が報告されています。
使われているトランスによって認識しない場合があるようです。
従って今回は口金はEZ10ですが電源フリーのものをカスタム製品として製作して、使用器具側のトランスを外すことにしました。作業の手間がかかるものの、価格は変わらず、新たに照明器具を購入する必要もないので費用的には一番効果が高い方法を採用しました。




商品に直接照明を当てることで、従来ではハロゲンランプから出る紫外線や熱による商品の焼け、劣化が悩みの種でしたが、LED化することでそのリスクを大幅に低減することになりました。
お客様も照明の熱を感じることなく、快適な環境でショッピングを楽しめる環境になりました。


店舗によっては女性スタッフさんのみで運営されているお店もあり、寿命が短いハロゲンランプの交換作業がひと苦労だったそうですが、LEDにすることで交換作業自体がなくなり、販売、接客に集中できる環境も整いました。

導入効果を確認しながら、今後も他の照明について順次LED化を進めていく予定です。



▼株式会社カガシヤ様 「サンカガシヤ」

店舗照明としてNHT140w4個を「E-MORE H24」へ、NH250w3個を「E-MORE B80」へ変更しました。
ワット数はそれぞれ1個当たり140w→24w、250w→80wとなり、LED化にあたり安定器(35w)も取り外しましたので、大きな省エネ効果となりました。



今回導入のLEDについて、従来のナトリウムランプの色合いと同じ2000Kの特注品を用意いたしました。
従来より照度が上がり、色合いもよく、熱の発生も大幅に低減され、お客様には非常にご満足いただきました。




店舗照明として40wハロゲンランプに変わり「E-MORE DH3」を107個、75Wハロゲンランプに変わり「E-MORE DH5」を17個導入。



商品へのスポットライト、陳列棚の棚上照明、店内のダウンライトとして使用。
省エネ効果はもちろんですが、これまで懸案となっていたハロゲンランプ使用の熱、紫外線による商品(靴)の焼け、色あせが改善されます。また、夏場に向けて店内の空調の設定温度を高めにしても効きが違ってきます。



見た目も従来のハロゲンランプとまったく遜色なく、むしろすっきりした雰囲気となり、店内の清潔感が増す印象です。陰影もちょうどいい印象です。



これまでは、危険な高所作業となる頻繁なハロゲンランプの交換を行わなければならなかった従業員の皆さまも、その手間から解放され、店内業務、接客業務に専念できるようになりました。ハロゲンランプの在庫も持つ必要がなくなり、消費電力以外の面でも大幅なコスト削減となりました。




▼国広整骨院様

大分市にある整骨院「国広整骨院」にて40w蛍光灯18本をLEDに交換しました。
今回導入したのはオプティレッド社製の「OPJ1200XA」になります。
院長先生のお好みが「昼光色」ということで、色温度が約6000Kの製品の採用となりました。


待合室になります。明かりの広がりも問題なく、新聞や雑誌を読んでもまったく問題ありません。

治療室内になります。
チラつきやムラもなく、患者さんが治療中に仰向けになる場合でも目にやさしい光です。

昼光色は光が清潔感があり空間にすっきりとした印象がでますので、整骨院はもちろん
病院などといった医療機関にも最適だと思います。

▼中津サンライズホテル様

140室ありますお部屋の電球のLED化です。
お部屋部分の100wの白熱電球を「E-MORE B12」(12w)へ、部屋の入口部分にある60wの白熱電球を「E-MORE B7」(7w)へ変更。ツインルームにある60wクリプトン球3個を「E-MORE MR7」(7w)へと変更しました。


暖かみのある電球色でお部屋もよい雰囲気です。
従来の電球ではお客様から「少し暗い」「もう少し明るく」といった声があったそうで、照度の減衰も早く、新品購入と交換にコストがかかっていたとのこと。
今回のLED化によって消費電力が約10分の1になったににもかかわらず、お部屋の照度は1割増となりました。もちろん長寿命ですので、購入や交換のコスト削減も見込めます。


取り付け状況です。球の交換のみとなります。


お部屋入口の状況です。こちらは7wのLED電球に交換です。

ツインルームではダウンライトを器具ごと交換しました。


 
60w×3個が7w×3個となりました。
ダウンライト型LEDは色温度が選べ、照射角度も45°、60°、90°からお選びいただけます。今回は60°を採用しました。
取付け穴に応じてサイズもご相談承ります。

▼株式会社豊後プロパン様 「豊後府内町パーキング」

有料パーキングを照らす水銀灯と蛍光灯のLED化です。
駐車場2階部分を照らす水銀灯MF250(250w)4個を「E-MORE ZHG50E39」に変更しました。

E39口金製品ですので、取り付け工事は安定器カットの配線工事を行ったうえで、既存のポール、器具にそのまま取り付ける方式となりました。従来の水銀灯と比べてLEDはどうしても重くなるため、万一の場合に備えてワイヤー等で落下防止対策をとりました。


照射角度は120°を選択。明かりの広がりも十分あります。
■現状 MF250(250w)+安定器 ×4基 → ■導入後 E-MORE ZHG50E39(50w) ×4基(安定器レス)となり、大幅な省エネ効果となります。

つづいて蛍光灯です。今回はシャルレライテック社製の「Classic Light Tube 19w」を使用しました。


昼白色のため、従来の蛍光灯に近い色味であることから、変更後の違和感がありません。


立体駐車場の入出庫や待合になるスペースも、LED化によりすっきりした印象です。
車両の出入りが激しいためになかなか交換しにくいスペースもLED化によって交換にかける手間が省けました。

■現状 40w蛍光灯+安定器 ×37本  → ■導入後 「Classic Light Tube 19w」 ×37本(安定器レス)となり、昼間でも営業時間は点灯していなければならない状況があることから、大幅な省エネ効果が期待できそうです。

 」」s

 」」乳hss入手っこんnなかなか交換しにくい部分なあんあななななn」」

▼福祉施設ホール











■電球色である色温度3000KのLED蛍光管導入で、温かみのある空間を演出しました。事前にサンプル品で色をご確認いただけます。
■施設を利用するお年寄りにも好評です。

▼理髪店













■ちらつきを抑え、目に優しい光で作業効率もアップしました。
■店に訪れるお客様も「これがLEDなの?」と、言われるまで気づかないほどの自然な光で好評です。
■既存の照明器具を利用し、簡単な配線工事を行うだけという低コストで工事が完了しました。
■LEDは従来の蛍光管に比べて発熱が少なく、空調効率もアップしました。エアコンの設定温度を下げても、効きが違います。

 

大分県内全域で安心の施工をお約束。
大分県内の施工は全て国家資格を持った工事業者が責任を持って施工しますのでご安心下さい。
利用条件や環境に応じて最適な製品をご提案いたします。
デザイン・カラーリングや特殊条件下で使用可能な製品など上記以外の製品も多数取り扱っております。お客様の利用環境に合う最適な製品をご提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

製品に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから

お電話によるお問い合わせ先…電話 0977-75-6800 受付時間/10:00~19:00(土・日・祝祭日を除く)

※お電話によるお問い合わせの際、担当者が不在の場合は改めてこちらからご連絡させていただきますので予めご了承願います。

page top